貴社の製品のオプションとしてダイワの防音ボックスを活用しませんか?

工場でも、働き方改革への注目が高まっています

今回は、破砕機や印刷機、コンプレッサーなど、大きな音を発生する機械の製造メーカー様へ、弊社の防音ボックスをご紹介したいと思います。

下記に挙げたものは一例ですが、構造上どうしても大きな稼働音を避けられない機械があり、これらは近隣への影響だけでなく、現場の作業員にとっても業務の障害や健康被害になりかねません。働き方改革の波は工場も例外ではなく、最近では作業員の職場環境を向上させようという意識を持った企業様が増えています。

〈防音の対象となる機械の一例〉

  • ● 金属加工機械:粉砕機械、製管機械、ベンディングマシン、プレス機 など
  • ● 木材加工機械:ドラムパーカー、チッパー、砕木機、帯のこ など
  • ● 空気圧縮機および送風機
  • ● 土石用または鉱物用破砕機
  • ● 印刷機
  • ※規制対象は自治体などによっても異なります。

メーカー様の機械に合わせた防音ボックスをご提案

そうした意識を持つ企業様に対して、メーカー様の機械とあわせて防音対策をご提案することで、1つの解決策となるのではないでしょうか。
弊社の防音ボックスの素材は、防音材として開発された特殊プラスチック。吸音性に優れている上、軽くて強く、加工がしやすい構造体です。この素材によって防音ボックスそのもののコンパクト化も実現できました。

また、弊社では防音ボックスをオーダーメードで製作しているため、メーカー様の機械の仕様やご要望に合わせて、オリジナルの製品をご提供することができます。

防音対策とのセット販売を御社の強みに

弊社は鉄骨建築の設計・施工を手がけているため、普段から工場関係の企業様に足を運ぶ機会が多くあります。工場内のレイアウトや作業動線についても日頃から情報を収集し、ノウハウを積んでいます。そんな我々だからこそ、各メーカー様の製品を最大限に生かし、現場の働きやすさにも配慮した防音ボックスの設計・施工が叶うのではないかと思っています。

機械と防音対策をセットで販売すれば、競合他社との差別化にもなります。納入先の工場様の働く環境が改善されれば、それはお客様にとってより良いサービスにもなるはずです。