諦めないで、工場の防音対策。 狭いスペースでも設置可能な 防音ボックスがあります。

ダイワ工業の防音設備

大型の防音ボックスでは設置が難しい工場も

工場内で発生する機械の騒音。対策を講じたいと思いながらも、スペースがないために諦めてはいませんか。たしかに従来の鉄製の防音ボックスは大型で、十分なスペースがなければ設置することが困難でした。
そこでダイワ工業が開発したのが、小さな工場や狭いスペースでも設置可能な、従来にはない防音ボックスです。

驚くほどの軽量、そして小型化を実現

その特長は、とにかく軽くてコンパクトなこと。次世代の防音材として開発されたプラスチック素材を用いることで、画期的な軽量化が実現できました。
また、設計上の柔軟性が増したのも、プラスチック素材の大きな利点です。たとえば中の機械の動作を確認できるようボックスに小窓を付けたり、外部から機械の作業やメンテナンスができるよう上部にフタを設けたり。現場ごとの使い勝手に合わせて多彩な加工ができるのも、プラスチック素材ならではです。
軽量なので扉やフタの開閉も簡単。騒音の出る機械だけをコンパクトに覆えばよく、従来のような大型のボックスである必要がありません。
これならば狭小スペースにも設置ができ、工場内の作業の動線も確保することができます。

防音で、工場内の安全性と作業効率をアップ

防音ボックスは、安全でストレスの少ない職場環境への改善はもちろん、作業効率の向上にもつながります。仕様や大きさにもよりますが、従来型にくらべて納期の短さも魅力。設置も比較的短時間で済みます。
「うちみたいな狭いスペースでも置けるのだろうか?」。そんな風に思われたら、ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です